美容の敵紫外線と乾燥肌を防ぐ方法教えます | 紫外線の害を防ぐために日焼け止めが重要になってきます

サイトマップ

花の冠

自分に合ったスキンケアについての研究、現在進行形!

赤いネイル

私は自分に合ったスキンケア探し、かなり苦戦してきました。
とにかく、私は肌が弱いです。特に肌が薄く、シミやしわになりやすいのがずっと悩みです。
そのため、最近は特に自然派コスメに興味があるのですが、様々な種類、ブランド、が出ているため、試すにしてもどれから試していいかわからなくて、なかなか高いお値段のものは特に手が出ません。

そこで、とりあえずの口コミ作戦!

徹底的にネットで気になる商品を調べることにしました。
名前で売れてる商品なんかも、ほんとに皆が使っていいのか、出来るだけ多くの人がいい口コミをしてる物を探してみました。ほとんどの商品が、すごくいい、という人と、私には合わない、と賛否両論の結果がある中、”ラーネオナチュラル”という無添加の自然派コスメをみつけて、それは、それほど多くない口コミながらも、ほとんどの人が使ってよかった、という口コミでした!

いざ使ってみると、肌が柔らかくなってきて、なおかつオーガニックの香りがとても癒されるし、口コミにも納得!時間を費やして調べた甲斐があったなと、嬉しくなりました。

その教訓から、やはり自分の肌に触れるものは、適当でなく、きちんと調べたりして、納得いくものを使うべきだなって思いました。様々な商品が出回ってる中、いかに自分に合ったものを探し出して愛用していくのかも、一つの美容の課題であって、楽しんで取り組んでいくことで、美肌により近づいていけるような気がします。

特に、肌本来の再生力を信じて、よりナチュラルなもので、内側からの美肌になれたらいいなって思います!

乾燥肌の日焼け止めの選び方

角質層がダメージを受けてバリア機能が低下している乾燥肌の方は、紫外線の影響を受けやすくなっています。紫外線の害を防ぐために日焼け止めが重要になってきます。
乾燥肌が日焼け止めを使うと肌がカサカサするのが悩みです。日焼け止めによっては肌にダメージを与えて乾燥をひどくすることもあります。どのように選べばいいのでしょう。
日焼け止めが肌に与えるダメージには2種類あります。1つは配合されている成分、もう1つは日焼け止めを落とすクレンジングによるダメージです。
紫外線を防ぐ成分には、紫外線吸収剤と紫外線拡散剤があります。紫外線吸収剤は紫外線を吸収すると肌の上で変質してダメージを与えるといわれています。しかし、紫外線吸収剤を使用しな日焼け止めがよいとは限りません。
紫外線拡散剤は肌を乾燥させます。また、すぐに落ちてしまっては日焼け止めの効果がありません。
紫外線吸収剤を使用していても、コーティングして肌のダメージを減らしている製品もあります。ノンケミカルがよいとは限りません。
ウォータープルーフは石けんで落としにくいため、強力な洗浄力をもつ界面活性剤を使用したクレンジング剤でないと落とせません。界面活性剤は肌に必要な潤いまでも洗い流します。普段使いの日焼け止めならウォータープルーフの必要はありません。石けんで落とせるものを選びましょう。
ヒアルロン酸など潤い成分を配合した日焼け止めは乾燥しにくいです。


女性にとって美しくなることはいくつになっても変わらないことだと思います。ふたえ整形大阪で有名な【コムロ美容外科】なら痛みの少ないふたえ整形をおこなってくれるので、ぜひ一度活用してみてください!

Article List

»一覧へ

Recommended Article

Copyright © 2017 美容の敵紫外線と乾燥肌を防ぐ方法教えます | 紫外線の害を防ぐために日焼け止めが重要になってきます All Rights Reserved.